日本語 | English
文字サイズ小12345大

サステナビリティ方針

2019年12月12日制定

株式会社イデラ キャピタルマネジメント

株式会社イデラ キャピタルマネジメントは、適切な環境・社会への配慮と戦略的な対応が顧客利益とともにサステナブル(持続可能)な社会の実現へ資すると認識し、ファンドマネジメント、アセットマネジメント事業を通じてその実践に努めます。

  1. 気候変動とレジリエンス

    投資物件に関し、気候変動による直接の物理的リスクや、規制強化・社会の変化等に伴う移行リスクを適時に把握し、その軽減とともにビジネス機会の創出を目指します。
    具体的には、省エネルギー化や温室効果ガスの排出低減、水使用の効率化を図るとともに、自然災害などに対する物件のレジリエンスを高めることで、テナントの事業・生活等の継続性を守ります。

  2. 外部ステークホルダーとのエンゲージメント

    サプライヤー、テナント、コミュニティなどの外部ステークホルダーとの協働により環境・社会配慮の実効性を高め、また良好な関係を築くことによって関連案件の安定性・発展性を志向します。

  3. 役職員とのエンゲージメント

    役職員との対話や能力開発を通じた積極的な関わりにより、優秀な人材の確保と育成を進めます。

  4. 健康・安全・快適性の推進

    上記の2項目に関連して、テナントや役職員をはじめとしたステークホルダーの健康・安全・快適性に対するニーズを適切に把握し、健康で安全な労働環境、居住環境の提供に努めることで、ステークホルダーの満足度と選好を高めます。

  5. 環境・社会に関する法令の遵守

    社会的責任を果たし、ファンドマネジメント、アセットマネジメント事業の安定性や継続性を担保するため、環境保護や人権尊重の観点に立ち、環境・社会関連を含む法令の遵守を徹底します。

  6. 透明性の確保

    環境・社会に関する実績データの提供や第三者による評価・認証の取得などにより、顧客に対する透明性を確保し、説明責任を果たします。

    IDEAについて

  • トップメッセージ
  • コーポレートコンセプト

IDEAの強み

  • IDEAの強み

会社情報

  • 会社概要
  • 沿革
  • 役員経歴

事業概要

  • 事業概念図
  • 事業内容

実績

  • 運用資産残高推移
  • 種目別内訳

Copyright © 2012 IDERA Capital Management Ltd.