日本語 | English
文字サイズ小12345大

IDERAの会社情報

会社情報

  • 会社概要
  • 沿革
  • マネジメント紹介
  • 復星集団(フォースン・グループ)概要

マネジメント紹介

山田卓也
代表取締役社長兼CEO

 不動産投資業界において30年以上の豊富な知識と経験を有し、国際業務経験も豊富である。これまでの16年間で、J-REIT上場を含め、1.3兆円以上の不動産投資を指揮してきた。
 当社入社以前は、インベスコ・グローバル・リアルエステート・アジアパシフィック・インクの前身であるAIGグローバル・リアルエステートを経て、インベスコ・グローバル・リアルエステートにおいて、日本の代表職とともに、アジアパシフィック地域の投資および物件管理全般を統括。
 AIGグローバル・リアルエステート入社以前は、住友信託銀行(現三井住友信託銀行)において、日本の機関投資家および不動産会社への米国と日本市場での不動産投資アドバイザリー業務に従事。シドニーに5年間、ニューヨークに3年間駐在し、海外プロジェクトのファイナンス案件に携わる。コーネル大学法科大学院にて法学修士号を取得。


▲ページの先頭へ戻る

早水和徳
アクイジション部門 部門責任者
マネージングディレクター

 不動産投資業界において24年以上の豊富な知識と経験を有し、購入2,000億円以上、売却1,100億円以上の実績を持つ。
当社入社以前は、ジェイ・ウィル・パートナーズにおいて不動産投資責任者。同社以前は、カーバル・インベスターズ(前身のカーギル・ジャパン時代を含む)において、12年間不動産投資に従事し、1,500億円以上の購入実績を持つ。
カーバル・インベスターズ入社以前は、東京建物において8年間、不動産仲介、開発、投資及び調査業務に従事し、丸紅香港にも出向。青山学院大学大学院にて経営学修士を取得。


▲ページの先頭へ戻る

角野 治美
ファンドマネジメント部門 部門責任者
マネージングディレクター

 2009年10月、旧アトラス・パートナーズ株式会社に入社。それまでに培ってきたアセットマネジメントやファイナンスの経験・知識を活用し、ファンドマネジメント・グループの責任者として、顧客と当社の成長に大きく貢献してきた。入社以前は、シンガポール政府投資公社(GIC)にて、開発を含む商業施設ファンドの組成、大型オフィス、住宅、ホテル、サービスアパートやデータセンター等の多様なアセットのアセットマネジメントを担当。それ以前は、GEリアル・エステート株式会社にて、様々なストラクチャーによる不良債権担保貸付・ノンリコースローン・不動産証券化案件の組成・管理およびアセットマネジメントを担当する。現在、ファンドマネジメント部門の責任者として、国内・海外機関投資家から受託する一任勘定・ファンドの投資ポートフォリオの運営戦略の構築・実行、投資家へのレポーティング、クライアント・リレーション、および海外・国内機関投資家からのファンドレイジングや外部借入調達のアレンジ・実行を担当。数多くの重要な戦略を提案・実行し、当社の顧客ポートフォリオの改善と投資リターンの最大化に大きく貢献する。


▲ページの先頭へ戻る

寺戸 拓
アセットマネジメント部門 部門責任者
エグゼクティブディレクター

 26年以上に及ぶ豊富な不動産業務経験と、13年以上に及ぶファンド運用経験を有する。2009年1月に当社に入社。2011年3月より不動産運用業務を担当し、合計58棟、約1,600億円の不動産運用に従事する。2017年からアセットマネジメント部門責任者を務めている。当社入社以前は、野村不動産で13年間分譲マンション販売事業に従事し、その後3年間メガバンク系アセットマネジメント会社で不動産運用を担当した。同社では約80の運用物件を合計約900億円での売却に成功した。中央大学にて法学士を取得。


▲ページの先頭へ戻る

Copyright © 2012 IDERA Capital Management Ltd.